スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

西鉄バスの運賃を調べるには

西鉄バス運賃を調べる方法を紹介します。

西鉄バスには、福岡県内を運行する西鉄バスと、他県にも横断して運行する高速バスがあります。
その運賃は、それぞれ異なります。

西鉄バス運賃表は西鉄バスのホームページに掲載されています。

正確に言うと、まず西鉄グループホームページに行き、バス情報をクリック、開いたページのメニューから運賃検索を選びます。

すると、西鉄バス路線・運賃検索というページになります。

まず 「乗車バス停」 と 「降車バス停」 をひらがなで入力しましょう
バス停名の一部でも検索できるようです。

入力が終わったら [バス停検索] ボタンを押しましょう。

入力したバス停名の文字を含むバス停のリストが表示されますので、
その中から 「乗車、降車のバス停」 を選択しましょう。
選択が終わったら [運賃検索] ボタンを押して下さい。

西鉄バスの運賃や定期券運賃が表示されましたね。

西鉄バスの初乗り運賃は160円から乗れ、高速バスでは、福岡県内の近場なら運賃片道1,000円から乗車できるようです。

西鉄バス・高速バスの運賃の支払い方法は、幾つかあります。

現金・バスカード・よかネットカードの三つです。

販売所は、西鉄バス営業所か、バスセンター、若しくは各発着所での購入が可能です。

回数券なども販売しているようですので、何度かご利用予定の方は問い合わせてみた方がお得だと思います。

また西鉄バス格営業所でも運賃表は配布されていますのでゲットしてくださいね。  


Posted by miyako2 at 02:18西鉄バス 運賃

西鉄バスの運賃がお得になる券

西鉄バス運賃がお得になるたくさんの乗車券が販売されています。私が、とくにお勧めするのは、「バスカード」と「よかネットカード」です。

バスカードは、1,000円から10,000円までの4種類のカードがあります。
1,000円カードの場合、100円の運賃が安くなり、3,000円カードで400円、5,000円カードで750円、10,000円カードの場合、1,500円の運賃が安くなりますのでかなりお得ですね。

バスカードは、西鉄バス前線で利用可能ですし、一部のコミュニティバスでも利用できます。

よかネットカードは、3,000円と5,000円の2種類のカードがあり、それぞれ10%の運賃が安くなります。
(天神大牟田線・西鉄バス・地下鉄で利用可能です)

3,000円と5,000円のよかネットカードは西鉄バス営業所等で購入する事ができますし、バス車内でも一部販売しているようです。

これらのカードは、西鉄バスで販売している定期券や他の乗車券とは違い、有効期限が無いのが特徴ですので、あまりバスを利用されない方でも持ってて損はありませんよね。

また、1,000円の記念よかネットカードが発売される事もあるそうです。  


Posted by miyako2 at 12:57西鉄バス 運賃

西鉄バスの運賃表を知りたい場合

西鉄バス運賃を知りたい場合は、西鉄バス公式ホームページで調べる事ができます。

西鉄バスのホームページの中に、時刻表とありますので、発着予定のバス停若しくは地区名を選択して入力すると、利用する日付と時間帯の入力画面が出ますので、それをまた入力します。

そして時刻表案内をクリックすると、時刻表と一緒に運賃表が表示されます。

主要駅・バスのりばからさがす方法や、主要ランドマークからさがす方法など、他にもいろいろと操作方法はあるようですので、別のバス停からの運賃を検索する場合にも時間の許す限り探ってみると良いかも知れませんね。

西鉄バスの運行する路線には、運賃が100円というかなり嬉しい区間も多数ありますので、うまく利用して交通費を安く抑えることもできますので、是非活用されることをお勧めします。

ところで、西鉄バスの主催しているバスハイクが今人気を高めています。

西鉄バスハイクでは、海や山、花の観賞といったシーズンごとのイベントや地域限定の美味しいご馳走を堪能して巡ることができます。

一人からの参加も出来ますし、親子や夫婦、恋人同士、友人や団体などでの参加が可能です。

西鉄バスの各営業所や代理店以外で、インターネットからの申し込みもできます。

西鉄バスハイクでは、集合場所も多数あり、福岡・北九州地区、筑後地区、筑豊地区のそれぞれの交通センターや主要施設などでの待ち合わせになっています。

春に向けて、西鉄バスハイクでのイベントもまた充実してくると思いますので、調べてみると良いかも知れませんね。  


Posted by miyako2 at 13:07西鉄バス 運賃

西鉄バスで利用できる共通カード料金

西鉄バスで販売されている定期券の他に、バスカードやよかネットカードがあります。

よかネットカードの料金は、3,000円の料金と、5,000円の料金の2種類が販売されています。

よかネットカードとは、福岡市営地下鉄・西鉄電車・バス共通カードです。

地下鉄は、姪浜-福岡空港-中州端-貝塚間で利用できます。

他に、西鉄大牟田線・西鉄バスでも利用できます。

利用可能金額はそれぞれ、3,200円と5,500円になります。

有効期限はなく、西鉄バスや福岡市営地下鉄窓口などで同料金で販売されています。

他にも福岡県内で販売しているカードは多数あり、その料金表と販売所在地をネットから見れます。(福岡市営地下鉄料金表)というサイトです。

また、西鉄バス北九州の営業所が北九州市内に11ヶ所、西鉄バス北九州バスターミナルが10ヶ所設置されています。

路線は全て自社専業路線であり、従業員も全て自社所属となっています。

西鉄バス北九州(株)が営業開始に伴い、サービスの一つとして、「西鉄バス北九州1日フリー乗車券」が発売され、現在は北九州市内乗り放題の「得パス」も販売されています。
  


Posted by miyako2 at 18:50西鉄バス 運賃

西鉄バスの初乗り運賃は?

西鉄バスの初乗り運賃はいくらなのか調べてみた所160円になっていました。ただし180円が初乗り運賃の場所もあります。

東京都内で初乗り運賃が大体200円前後、大阪府内で160円、沖縄県内で140円と、国内のバス会社によっても運賃はそれぞれのようですね。(もちろん、運行エリアやバス会社によっても運賃が変わってきます)

通勤や通学、通院などにバスを利用しても毎回運賃を支払うと、結構な出費になりますよね。
国内のほとんどのバス会社では、回数券や定期券を販売していますので、少しでも出費を抑えるために活用すると良いと思います。

福岡県内を運行する路線バスの西鉄バスでも、回数券の他に様々な定期券や、バスカード・よかネットカードというものも販売しています。これもかなりお得な券になっていますので、西鉄バスを普段から利用されている方は購入された方が良いでしょう。西鉄バス車内や各営業所などで購入できますよ。

西鉄バスの運賃100円バスは、車体デザインがモニ太というキャラクターに一新されました。
始めは、西鉄バス車体の白地に大きなモニ太の絵が書かれていたのが、2007年から背景カラーを付け、新しく生まれ変わったという感じです。

その西鉄バス100円バスの車体画像を見たい方は、「なつかしの西鉄バス画像」という個人の書いたブログで、モニ太がデザインされた西鉄バスの車体画像が個人のコメント付きで掲載されていますので、そちらをご覧ください。  


Posted by miyako2 at 16:04西鉄バス 運賃